小川諒也

阿部巧(背番号26)、吉本一謙選手(背番号29)がレンタル移籍から復帰。 グループリーグ突破は最終節までもつれたが、同節は前田遼一の2得点の活躍で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。 グループリーグを突破し準々決勝でブラジルに1-2で敗れるが、同大会での初のベスト8進出は日本サッカー界にとって明るい話題となった。 ユニフォームはトップチームと異なるデザインのものを使用する。

|

浦和レッズ 2016 ユニフォーム ホーム 半袖を紹介します。 Little Diamonds ユース、ジュニアユースの活動を紹介するリポートで毎月1回発行。 2007年カナダ大会では、長年ユース年代の代表にコーチングスタッフとして参加した吉田靖が監督に就任した。最終的にはフィテッセのキャンプに参加せず、年明けに荷物を整理して日本に帰ってくることにしました。日本代表GK林彰洋もFC東京へ移籍したが、MF鎌田大地の慰留には成功した。同時期にFC東京U-15に所属していた2名が選出されたということですね!

このたび「Jリーグサッカーキング11月号」が“FC東京特集号”として、9/22(土)より発売されることとなりました。略して「MDP」という呼び方は、特に浦和レッズのマッチデープログラムを呼ぶのに使われる。浦和レッズの監督としては、クラブ史上最長となる4シーズン目を迎える事になる。長谷川健太が新監督就任。前回とは対照的に1敗もすることなく(PK敗退は記録上引き分け扱い)同じベスト16で大会を終えたが、FIFAフェアプレー賞を受賞した。

[...]

小川諒也

阿部巧(背番号26)、吉本一謙選手(背番号29)がレンタル移籍から復帰。 グループリーグ突破は最終節までもつれたが、同節は前田遼一の2得点の活躍で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。 グループリーグを突破し準々決勝でブラジルに1-2で敗れるが、同大会での初のベスト8進出は日本サッカー界にとって明るい話題となった。 ユニフォームはトップチームと異なるデザインのものを使用する。

|

浦和レッズ 2016 ユニフォーム ホーム 半袖を紹介します。 Little Diamonds ユース、ジュニアユースの活動を紹介するリポートで毎月1回発行。 2007年カナダ大会では、長年ユース年代の代表にコーチングスタッフとして参加した吉田靖が監督に就任した。最終的にはフィテッセのキャンプに参加せず、年明けに荷物を整理して日本に帰ってくることにしました。日本代表GK林彰洋もFC東京へ移籍したが、MF鎌田大地の慰留には成功した。同時期にFC東京U-15に所属していた2名が選出されたということですね!

このたび「Jリーグサッカーキング11月号」が“FC東京特集号”として、9/22(土)より発売されることとなりました。略して「MDP」という呼び方は、特に浦和レッズのマッチデープログラムを呼ぶのに使われる。浦和レッズの監督としては、クラブ史上最長となる4シーズン目を迎える事になる。長谷川健太が新監督就任。前回とは対照的に1敗もすることなく(PK敗退は記録上引き分け扱い)同じベスト16で大会を終えたが、FIFAフェアプレー賞を受賞した。

[...]

小川諒也

小川諒也

阿部巧(背番号26)、吉本一謙選手(背番号29)がレンタル移籍から復帰。 グループリーグ突破は最終節までもつれたが、同節は前田遼一の2得点の活躍で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。 グループリーグを突破し準々決勝でブラジルに1-2で敗れるが、同大会での初のベスト8進出は日本サッカー界にとって明るい話題となった。 ユニフォームはトップチームと異なるデザインのものを使用する。

|

浦和レッズ 2016 ユニフォーム ホーム 半袖を紹介します。 Little Diamonds ユース、ジュニアユースの活動を紹介するリポートで毎月1回発行。 2007年カナダ大会では、長年ユース年代の代表にコーチングスタッフとして参加した吉田靖が監督に就任した。最終的にはフィテッセのキャンプに参加せず、年明けに荷物を整理して日本に帰ってくることにしました。日本代表GK林彰洋もFC東京へ移籍したが、MF鎌田大地の慰留には成功した。同時期にFC東京U-15に所属していた2名が選出されたということですね!

このたび「Jリーグサッカーキング11月号」が“FC東京特集号”として、9/22(土)より発売されることとなりました。略して「MDP」という呼び方は、特に浦和レッズのマッチデープログラムを呼ぶのに使われる。浦和レッズの監督としては、クラブ史上最長となる4シーズン目を迎える事になる。長谷川健太が新監督就任。前回とは対照的に1敗もすることなく(PK敗退は記録上引き分け扱い)同じベスト16で大会を終えたが、FIFAフェアプレー賞を受賞した。

[...]

小川諒也

阿部巧(背番号26)、吉本一謙選手(背番号29)がレンタル移籍から復帰。 グループリーグ突破は最終節までもつれたが、同節は前田遼一の2得点の活躍で勝利し決勝トーナメント進出を決めた。 グループリーグを突破し準々決勝でブラジルに1-2で敗れるが、同大会での初のベスト8進出は日本サッカー界にとって明るい話題となった。 ユニフォームはトップチームと異なるデザインのものを使用する。

|

浦和レッズ 2016 ユニフォーム ホーム 半袖を紹介します。 Little Diamonds ユース、ジュニアユースの活動を紹介するリポートで毎月1回発行。 2007年カナダ大会では、長年ユース年代の代表にコーチングスタッフとして参加した吉田靖が監督に就任した。最終的にはフィテッセのキャンプに参加せず、年明けに荷物を整理して日本に帰ってくることにしました。日本代表GK林彰洋もFC東京へ移籍したが、MF鎌田大地の慰留には成功した。同時期にFC東京U-15に所属していた2名が選出されたということですね!

このたび「Jリーグサッカーキング11月号」が“FC東京特集号”として、9/22(土)より発売されることとなりました。略して「MDP」という呼び方は、特に浦和レッズのマッチデープログラムを呼ぶのに使われる。浦和レッズの監督としては、クラブ史上最長となる4シーズン目を迎える事になる。長谷川健太が新監督就任。前回とは対照的に1敗もすることなく(PK敗退は記録上引き分け扱い)同じベスト16で大会を終えたが、FIFAフェアプレー賞を受賞した。

[...]

小川諒也
小川諒也