久保征一郎

|

G大阪が既に最下位でのJ2降格が決まっている徳島に引き分けたにも関わらず優勝を逃した。 8月6日Jリーグ2ndステージ第7節湘南戦でホーム通算試合500試合を達成した。 ▽5年間にもわたるレンタル生活で着実に成長の一途を辿った丹羽は、2012年にG大阪へ6シーズンぶりに復帰した。 リーグ戦は、中断後も好調を維持し、一時は2位と勝点差7をつけて首位に立つものの、前年同様終盤に失速。

続く第33節鳥栖戦では後半アディショナルタイムのラストプレーで途中出場の小林久晃に同点ゴールを決められて痛恨の引き分け、G大阪に首位を明け渡す。 FC東京の大久保択生、盛岡の土井康平、両GKが試合入場時にメーカーは異なるものの完全に同一の全身黄色のユニホームを着て登場。

また、ハートフルクラブの一環として小学生向けのサッカースクール(「ハートフルスクール」)を浦和駒場スタジアム、レッズランド、東松山、くまがやドーム、埼玉スタジアム、与野八王子で開催している。再びこのホットラインが復活し前田遼一のゴールも駒野のアシストによって増えるのだろうか。  8月10日、第5回 和倉ユース(U-18)サッカー大会2017の決勝が行われ、プリンスリーグ東海のジュビロ磐田U-18とプレミアリーグEAST所属のFC東京U-18が対戦し、ジュビロ磐田U-18が1-0で勝利し見事に優勝を果たした。

[...]

久保征一郎

|

G大阪が既に最下位でのJ2降格が決まっている徳島に引き分けたにも関わらず優勝を逃した。 8月6日Jリーグ2ndステージ第7節湘南戦でホーム通算試合500試合を達成した。 ▽5年間にもわたるレンタル生活で着実に成長の一途を辿った丹羽は、2012年にG大阪へ6シーズンぶりに復帰した。 リーグ戦は、中断後も好調を維持し、一時は2位と勝点差7をつけて首位に立つものの、前年同様終盤に失速。

続く第33節鳥栖戦では後半アディショナルタイムのラストプレーで途中出場の小林久晃に同点ゴールを決められて痛恨の引き分け、G大阪に首位を明け渡す。 FC東京の大久保択生、盛岡の土井康平、両GKが試合入場時にメーカーは異なるものの完全に同一の全身黄色のユニホームを着て登場。

また、ハートフルクラブの一環として小学生向けのサッカースクール(「ハートフルスクール」)を浦和駒場スタジアム、レッズランド、東松山、くまがやドーム、埼玉スタジアム、与野八王子で開催している。再びこのホットラインが復活し前田遼一のゴールも駒野のアシストによって増えるのだろうか。  8月10日、第5回 和倉ユース(U-18)サッカー大会2017の決勝が行われ、プリンスリーグ東海のジュビロ磐田U-18とプレミアリーグEAST所属のFC東京U-18が対戦し、ジュビロ磐田U-18が1-0で勝利し見事に優勝を果たした。

[...]

久保征一郎

久保征一郎

|

G大阪が既に最下位でのJ2降格が決まっている徳島に引き分けたにも関わらず優勝を逃した。 8月6日Jリーグ2ndステージ第7節湘南戦でホーム通算試合500試合を達成した。 ▽5年間にもわたるレンタル生活で着実に成長の一途を辿った丹羽は、2012年にG大阪へ6シーズンぶりに復帰した。 リーグ戦は、中断後も好調を維持し、一時は2位と勝点差7をつけて首位に立つものの、前年同様終盤に失速。

続く第33節鳥栖戦では後半アディショナルタイムのラストプレーで途中出場の小林久晃に同点ゴールを決められて痛恨の引き分け、G大阪に首位を明け渡す。 FC東京の大久保択生、盛岡の土井康平、両GKが試合入場時にメーカーは異なるものの完全に同一の全身黄色のユニホームを着て登場。

また、ハートフルクラブの一環として小学生向けのサッカースクール(「ハートフルスクール」)を浦和駒場スタジアム、レッズランド、東松山、くまがやドーム、埼玉スタジアム、与野八王子で開催している。再びこのホットラインが復活し前田遼一のゴールも駒野のアシストによって増えるのだろうか。  8月10日、第5回 和倉ユース(U-18)サッカー大会2017の決勝が行われ、プリンスリーグ東海のジュビロ磐田U-18とプレミアリーグEAST所属のFC東京U-18が対戦し、ジュビロ磐田U-18が1-0で勝利し見事に優勝を果たした。

[...]

久保征一郎

|

G大阪が既に最下位でのJ2降格が決まっている徳島に引き分けたにも関わらず優勝を逃した。 8月6日Jリーグ2ndステージ第7節湘南戦でホーム通算試合500試合を達成した。 ▽5年間にもわたるレンタル生活で着実に成長の一途を辿った丹羽は、2012年にG大阪へ6シーズンぶりに復帰した。 リーグ戦は、中断後も好調を維持し、一時は2位と勝点差7をつけて首位に立つものの、前年同様終盤に失速。

続く第33節鳥栖戦では後半アディショナルタイムのラストプレーで途中出場の小林久晃に同点ゴールを決められて痛恨の引き分け、G大阪に首位を明け渡す。 FC東京の大久保択生、盛岡の土井康平、両GKが試合入場時にメーカーは異なるものの完全に同一の全身黄色のユニホームを着て登場。

また、ハートフルクラブの一環として小学生向けのサッカースクール(「ハートフルスクール」)を浦和駒場スタジアム、レッズランド、東松山、くまがやドーム、埼玉スタジアム、与野八王子で開催している。再びこのホットラインが復活し前田遼一のゴールも駒野のアシストによって増えるのだろうか。  8月10日、第5回 和倉ユース(U-18)サッカー大会2017の決勝が行われ、プリンスリーグ東海のジュビロ磐田U-18とプレミアリーグEAST所属のFC東京U-18が対戦し、ジュビロ磐田U-18が1-0で勝利し見事に優勝を果たした。

[...]

久保征一郎
久保征一郎